映画の感想 ___t_ ____t_

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラック・スワン

<<   作成日時 : 2012/03/07 03:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラック・スワン

2010年 / アメリカ
監督 ダーレン・アロノフスキー
脚本 マーク・ヘイマン / アンドレス・ハインツ / ジョン・J・マクローリン



ダーレン・アロノフスキーの映像は常に狂気じみている。
もともとは同監督の作品『レスラー』とひとつの企画だったらしい。
共にトップでいることの恐ろしさを表現した作品。
それは監督も主演のナタリー・ポートマンも身をもって理解しているからこそのこの完成度。

お酒を飲みながら鑑賞していたので、終盤のニナの五感が徐々に浸食されていく展開とそれを表現した映像に、自分自身どこかにトリップしてしまう感覚を味わった。
恐ろしいスリラー作品だった。
ダーレン・アロノフスキー監督作品で一番の完成度ではないだろうか。
だってナタリー・ポートマン綺麗だし。
えろいし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラック・スワン 映画の感想 ___t_ ____t_/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる