映画の感想 ___t_ ____t_

アクセスカウンタ

zoom RSS メメント

<<   作成日時 : 2012/02/27 06:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メメント

2001年 / アメリカ
監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン



原作ジョナサン・ノーラン。
今知ったけどクリストファー・ノーランの作品って弟が原案だったり脚本書いてるのが多いのか。

脚本が凄い。
大抵サスペンスやミステリーは徐々にパズルのピースを埋めていき最後にそれが完成して終わりだが、この作品は違う。
もともと完成されたようなパズルをいきなり見せられて、その後どのようにこのパズルが出来上がっていったのかをピースを崩しながら見ていくことになる。
そして崩したピースの山を再度構築するとまったく違ったパズルが完成する。
主人公の記憶が一定以上保つことが出来ないという設定を生かしきった脚本。
物語は過去を遡って進んでいく。
主人公もこの作品の鑑賞者も過去に何があったのかをわからずに物語は進んでいくことになる。
なので主人公と鑑賞者の考えや疑問の持ち方は常に一緒だ。
物語の主人公と鑑賞者がここまで近い距離を持つ作品もなかなか珍しい。
しかし鑑賞者は見終わったときにはすべてを理解する。
そこに救いは無い。
主人公は目的を果たすことによって目的が無くなることを恐れている。
その気持ちが理解できるだけに物語は説得力を持つ。
とても良いエンターテイメント作品。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メメント 映画の感想 ___t_ ____t_/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる