映画の感想 ___t_ ____t_

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手にしやがれ

<<   作成日時 : 2011/09/01 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

勝手にしやがれ

1959年 / フランス
監督 ジャン=リュック・ゴダール
脚本 ジャン=リュック・ゴダール



ゴダールの長編処女作。
これまでの映画のあり方をひっくり返した記念碑的作品。
しかし今みるとそこまで変わったところもないように思える。
そこがこの作品の凄いところなのだろう。

ジャンプカットをこれでもかというほど多用している。
テンポがいい。
とも言えないほどの飛びっぷり。
若干ジャンプのし過ぎで乱雑な印象も抱くが、その乱雑なつくりも主人公ミシェルのキャラクターをよく表現しているとも感じた。
最後のふたりの表情のやりとりはとても良かった。

それからジーン・セバーグが可愛すぎる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝手にしやがれ 映画の感想 ___t_ ____t_/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる